ムジごはん
無印良品たべものファンクラブ。
システムライトにイケアのLED電球を取り付けてみた
無印良品のシステムライトを買って7年経った。現在、無印で購入できるスポットライトはLED電球タイプだが、当時は裸電球か蛍光灯型電球タイプを選択するしかなく、蛍光灯型電球を取り付けた。7年の中で電球を取り替えた記憶はあいまいで、1回くらい取り替えた気もするし替えてない気もする。ともかく、電球が切れた訳ではないけどそろそろ寿命が来そうなのでLEDに取り替えようと考えていた。実は家のほとんどの照明をLED化しているためいつかはそうなる予定だった。
基本的に電球の交換なんて口金の大きが合えばいのだが、スポットライトの筒の直径が小さいため、一般的な丸い電球では干渉して入らないことが判っていた。細長いタイプのLEDが東芝あたりから出てたけどデザインが気に入らないのでいつもポチる寸前で止まっていた。

DSCF1595.jpg
そんな時、イケアで見つけたLED電球。400ルーメンと200ルーメンふたつのタイプがある。
今はシステムライトを寝室に取り付けているので、明るさを求めなくても良いと判断して200ルーメンのを買った。2個入りで599円。なんて安さだ。

2017_05040011.jpg
写真を撮ってみたけど、これでは明るさはあまり伝わらない。寝室なら特段問題ないけど、リビングだったら400ルーメンは欲しいところだろうか。
そもそも日本の家庭での照明は欧米のそれと比べて圧倒的に、無駄に明るすぎると思っているから、僕としては丁度いい明るさ。このイケアの格安LED電球は十分役目を果たしてくれている。
【廃番】二段重ねお弁当箱
ちょうどいい大きさと食べ終えた後はコンパクトに一段にしまえるところが気に入っている無印良品の二段重ねお弁当箱。
無印の弁当箱
無印の弁当箱

好きすぎて過去二度もこのブログに載せたこともあった。
2009年6月のエントリー2011年9月・弁当箱のパッキン
20110913_48.jpg

子供用に買い足そうと昨日無印に出かけたところ、店内をくまなく探しても見つからない。さては新生活の時期なのでバカ売れして在庫切れなのかと・・・店員のお兄さんに聞いてみた。

彼曰く「そのお弁当箱は取り扱り中止になりました、今はアルミか木のわっぱのしかありません。もしかしたら他店で在庫が残っているかも・・・」との返事。

勝手に無印の超定番なので永遠のアイテムなのだと思っていたが、やっぱりゴムパッキンの伸びが問題だったのか・・・と勝手に勘ぐってみたり。

この春、無印の二段重ねお弁当箱を買い足そうと思っている方はご注意ください。

ジャッキー・チェンのイス
ジャッキー・チェンのイス
うちの奥さんのが入手した無印の『オーク無垢材ベンチ・大』。
本人は観葉植物置き場にしたいらしいが、僕にはジャッキー・チェンの映画に出てくるイスにしか見えず、思いがけないアイテムにジャッキー・フリークの僕の方が色めき立ってしまった。
カンフー全盛のジャッキーが目に浮かぶ。オッサン世代にはたまらなく惹かれるイスじゃないかな。


ジャッキー・チェンのイス
オークの無垢材ってことで、安っぽさ感は無い。ちょっと腰掛けてみたけど長時間座るにはツライ。幅が狭くてケツが痛い。
やっぱりインテリアの脇役か、敵と戦うときに用いるがベストでしょう。

福缶
まだ三が日の1月3日。無印にふらっと立ち寄ってみたら、福袋ではなく「福缶」なるものが店頭にたくさん並んでいた。
福袋の類なのかと説明書きのポスターを見ていたら、中には北海道・東北・関東の縁起物と手ぬぐい、それと2,013円分のMUJI GIFT CARD が入っているらしい。

缶の中身は封を切るまで判らないタイプなので、縁起物の種類は選べない。

赤べこが僕を呼んでいる様に感じたので、1缶手にしてレジに向かう。

2013-01-04_0198.jpg


家について早速空けてみたら・・・
2013-01-04_0199.jpg

赤べこでも、黄鮒でもなく、網走のセワポロロでもなく、千葉県の芝原人形が入っていた。
2013-01-04_0201.jpg
僕は正直ハズレ感が否めなかったけど、いっしょにポスターを見てた娘はこの犬の置物が欲しかったらしく予想外に喜んでいた。
この芝原人形(しばら人形)、どうやら子宝、安産を願う縁起物のよう。


福缶の値段2,013円分がそのままMUJI GIFT CARDで還元されるので、無印良品的には儲けが無いはず。
購入者がカードを使わないことを期待しているのだろうか。


こういう縁起担ぎアイテムといえば、最近は海外モノにばかり目を向けがちだが、日本に元々あるんだぞ!ということを気付かせてくれる。
僕も全然知らなかった全国の縁起物たち。ネット通販ではなく、その土地に行って手に入れてみたくなる。

一見キッチュだけど手仕事感が伝わる伝統アイテム。
「福缶」を通して気づかせてくれる無印良品に年初早々感心してしまった。
梅酒づくり
あまりにも久しぶりの更新。

今回はできあがるまで半年以上要する・・・梅酒づくりに初挑戦!!。
20120606_04.jpg
先日の休みに野菜直売所で買ってきた、地元産のウメ。
紀州のウメじゃないけど、すがすがしい香りがして、嗅いでいるだけでリフレッシュされている気分になる。


実家にいるころは、祖母が毎年梅酒を作っていたので、梅の実を見ると懐かしい記憶がよみがえってくる。そういえばうちのバアさんは、梅だけじゃなく、ヤマモモとか松の葉とかいろんなものを漬けていた。
もちろん梅干しも味噌も自家製。僕は高校を出るまで半ば自給自足的な食材を食べさせてもらっていたせいか、大人になってから反動が来てインスタント食品がやたら好物になってしまった。

そんなことは置いておき、僕にとっては初めての梅酒づくり。レシピをネットで検索したら、あく抜きの時間とか、角砂糖の量とか人によってマチマチ。とりあえず、水には一晩浸し、ヘタを取り除いた後は冷凍庫で凍らしてから漬ける方法をとってみた。
20120616_11.jpg
果実酒のビンはもちろん無印良品。『果実酒用ビン・4L』を買ってみた。
冷凍したウメをつめていくので、ガラスが曇っていく。

20120616_21.jpg
ホワイトリカーに浸かる梅たち。

では半年後、1年後に再会しよう。
弁当箱のパッキン
2年くらい前に紹介した2段重ねのお弁当箱。大きさもちょうど良く、食べ終わったらコンパクトにしまえるので、とても愛着のあるお弁当箱なんだけど、半年くらい前からゴムパッキンがゆるくなって、フタを閉じるのに四苦八苦していた。
パッキンを外して洗うときに伸びてしまうからか、ゴムだから経年劣化するからなのか、押し込むように閉めるたび、残念に感じながら使っていた。
もう限界じゃ〜!と・・・と思っていたところ、ゴムパッキンだけ取り寄せられるということを小耳に挟み、無印のお店で頼んでもらった。

20110913_48.jpg
これが新しいパッキン。取り外ししやすいようにツマミがついている。パッキンにも改良を加えるとは!無印良品の取組姿勢に感心してしまった。

交換してからは、バッチリ開け閉めできるようになって快適なお弁当生活の復活。
これからもお弁当づくりヨロシクです。


※ちなみに、現行の2段重ねお弁当箱はモデルチェンジしてるようです。
この夏のコツ
この夏は近年盛り上がってる「エコ」とは違う意味で、節電&暑さを乗り切る知恵が求められている。
正直なところ「関東の方々は大変ダナー」と他人事のように考えてたら、関西でも電力会社から節電要請が出てきた。
緊迫感は地域でまちまちだけど、日本中が節電ムードなのは間違いなく、日々の暮らし以外でも、企業は事業を継続するための知恵の出し合い競争の雰囲気になっている。
でも、テレビから流れてくる情報のどこまでが真実なのか、得られた情報を吟味する能力が必要だと、今年はことさら感じてしまう。


いっそ小難しくエネルギーとかを考えるより、ちょっと前までは暑さをガマンすることは当たり前だったことを思い出していいと思う。
昭和の終わりの記憶だけでも、エアコンが無かった場面はたくさんあった。東京の地下鉄だって平成になっても扇風機が回っていた。
当たり前のような生活がちょっとおかしかったと気付くべきなんだけど、猛暑じゃないほどほどの夏・・・そうあってほしいと祈るばかり。
そうやって過ごしている間に、日本人の底力のすごいイノベーションが次々出てくるのを期待しとこう。


無印でもらってきた「この夏のコツ100」。
20110605_11.jpg
「暑さを和らげる昔からの知恵…」的なテーマの小冊子。扇風機やサーキュレーター、涼しげな寝具など…が載っていて、さほど目新しいものは無いんだけど、ちょっと懐かしむような、暑さを楽しむ気持ちを思い出させてくれた気がする。



20110605_09.jpg
ちなみに、105円のおやつから2,015万円の「無印の家」まで掲載されてる。風通しがすごく良さそう。
期間限定 - 無印良品オリジナルCMソング - ダウンロード
ムジラーのみなさんに朗報。

トクマルシューゴさんのCM曲がケータイの着信音としてダウンロードできます。

2010/6/11(金)〜6/21(月)までの期間限定。

muji2.jpg

PC・スマートフォン用サイト:
http://melody.muji.com/

携帯用:
http://contents-dl.com/uta/muji/html/1_au_3g2.html


パソコンからはPC・スマートフォン用サイトを開き、
  mp3ファイル/288KB」の文字の上にカーソルを合わせ
  右クリック
 「対象をファイルに保存」or「名前を付けてリンク先を保存」で
   mp3ファイルがダウンロードできます。

おためしあれ。



無印良品ファミリーセール 2010.05.27〜31
春のFAMILY SALE。明日27(木)〜31(月)まで。


合計金額3,000円以上で、衣類雑貨20%、生活雑貨15%、食品・めがねが10%オフになるから、良品週間よりオトクみたい。

どうやら奥さんが必ずチケットを頂けるルートを確保したらしい。手
「ideeのオンラインショップでも使える」って書いてあるので明日見てみよう。

無印良品のCM
「ヒュッ、ヒュヒュ、ヒュッ、ヒュー、ヒュ」の口笛の音がテレビから聞こえると、「あっ、無印のCMだ」とすっかり刷り込まれ一緒に口ずさんでいる。
このCM音楽、「トクマルシューゴ」氏のプロデュースだと最近知った。それというのも、昨日から「ポート・エントロピー」というトクマルシューゴ氏の新しいアルバムをi-podで聴いていて、氏のことを調べていくうちに無印のCMも手がけていると知ったからだ。

■トクマルシューゴ / Rum Hee


氏の作品は、僕にとって予定調和的な要素がほとんど無いため「真剣に聴く」という体勢が求められる。繰り返し、繰り返し、聴いていけばインプットされるんだろうけど、普段アタマの使わない部分が刺激されてるような感じがするし、クリエイティブな人の感性に近づきたい!って想いもどこかあるのかもしれない。懐かしくも、今までにない感じもする感覚。小山田くんのとはまた違う。
「これ、どんな楽器の音なのかな?」って子供と一緒に想像しながら聴いてみるのも面白いと思うけど、AKB48が好きなムスメは興味を持つかなぁ。



そういえば最近、「口笛」とは違うバージョンのCMも見かける。
ちょっと調べてみたら、トクマルさんとは違う人のものらしい。

2010年3月からポリプロビレンの収納」「壁に作られる家具」「パーソナルソファ」「超音波アロマディフューザー」を青柳拓次さんが担当しているとのこと。

check it out!
有限会社トーンのページ http://tone.jp/news/aoyagitakuji/
■無印良品の新CMサイト「MUJI rhythm