ムジごはん
無印良品たべものファンクラブ。
<< パンチェッタとマッシュルームのチーズクリーム | main |
システムライトにイケアのLED電球を取り付けてみた
無印良品のシステムライトを買って7年経った。現在、無印で購入できるスポットライトはLED電球タイプだが、当時は裸電球か蛍光灯型電球タイプを選択するしかなく、蛍光灯型電球を取り付けた。7年の中で電球を取り替えた記憶はあいまいで、1回くらい取り替えた気もするし替えてない気もする。ともかく、電球が切れた訳ではないけどそろそろ寿命が来そうなのでLEDに取り替えようと考えていた。実は家のほとんどの照明をLED化しているためいつかはそうなる予定だった。
基本的に電球の交換なんて口金の大きが合えばいのだが、スポットライトの筒の直径が小さいため、一般的な丸い電球では干渉して入らないことが判っていた。細長いタイプのLEDが東芝あたりから出てたけどデザインが気に入らないのでいつもポチる寸前で止まっていた。

DSCF1595.jpg
そんな時、イケアで見つけたLED電球。400ルーメンと200ルーメンふたつのタイプがある。
今はシステムライトを寝室に取り付けているので、明るさを求めなくても良いと判断して200ルーメンのを買った。2個入りで599円。なんて安さだ。

2017_05040011.jpg
写真を撮ってみたけど、これでは明るさはあまり伝わらない。寝室なら特段問題ないけど、リビングだったら400ルーメンは欲しいところだろうか。
そもそも日本の家庭での照明は欧米のそれと比べて圧倒的に、無駄に明るすぎると思っているから、僕としては丁度いい明るさ。このイケアの格安LED電球は十分役目を果たしてくれている。
コメント









Trackback URL
http://mujigohan.com/trackback/121
TRACKBACK