ムジごはん
無印良品たべものファンクラブ。
<< スイートポテト | main | いちごのプチマフィン >>
無印良品のシステムライト
オシャレなペンダントライトを買ってきて、実際に取り替えてみたら暗すぎるので使うのやめてしまった。そんな出来事が最近あった。

奥さんが買ってきたのは、白熱電球が1個ついた北欧風のオシャレなランプ。今まで使ってた蛍光灯の照明にくらべたら圧倒的にカッコイイ。だけど、取り替えたら圧倒的に暗くなってしまった。やっぱり子供がいる家庭では暗すぎるし、ランプの位置を天井近くに上げすぎるとオシャレ度は全く無くなってしまう。

やはりフツーの賃貸住宅でダイニングの照明をただ取り替えるだけでは、確保したい明るさが足りなくなる。天井のソケット数が限られてるのが一番の理由だけど、勝手に電気工事なんてできないし、スタンドライトを増やして対応しようとも考えていた・・・。

そんなことで交換をあきらめかかっていた矢先、ググっているうちに無印のシステムライトを使って解決してる人がいた。


解決策はこんな感じ。

・天井の引っ掛けシーリングに「無印良品のシステムライト」を取り付ける

・システムライト専用のスポットライトを何個か取り付ける

・さらにシステムライトに「無印専用ではないペンダントライト」を接続!


だけどよく分からなかったのは、システムライトのレールに「引っ掛けシーリング」タイプの照明をそのまま吊せるか?という部分。
それを解決してくれたのが、この「ライティングレール用引掛シーリングコンセント」の存在だった。

システムライト
写真でいうと上から、システムライトのレール + ライティングレール用引掛シーリングコンセント + ペンダントライトのコンセント。

「レール用引掛シーリングコンセント」「ライティングレール用引掛シーリングコンセント」等で検索してみると色々出てくると思う。
ちなみに僕は仕事帰りに家電店で700円くらいで購入した。通販でも買えるけど、送料考えたら地元で買った方がいい。


無印良品のシステムライト専用じゃない照明を取り付けて良いかどうか…そこは自己責任の範囲になると思う。でも今回吊したペンダントライトはアルミ製でとても軽いので重量的な問題はないと思われる。

システムライト
元々広い部屋じゃないから、システムライトの存在感が大きく感じられるかもしれないけど、3つつけたスポットライトもカワイイし、明るさ確保という点では充分役目を果たしてくれている。
同じように悩んでいる人の参考になればいいんだけど。




■ちにみに現行タイプ

システムライト本体/型番:MJ‐1602



・ブラックのバリエーションもある ↓


■現行のスポットライト

システムライト用LEDスポットライト・小/ホワイト/型番:MJ1504




システムライト用LEDスポットライト・小/ブラック/型番:MJ1502



コメント









Trackback URL
http://mujigohan.com/trackback/62
TRACKBACK